読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maimoi日記 おまけ

映画と本  時々 ハリネズミ

映画『 エヴァの告白 』

 

f:id:maimoi1231:20150328003849j:plain

 




  

1921年、美しいエヴァ( マリオン・コティヤール  )が、

アメリカで移民として生き抜いていくために、知り合った男ブルーノ ( ホアキン・フェニックス )に身を預けて、罪に落ちていく。

それは、戦乱のポーランドから共に逃げてきて、引き離された妹をなんとか助けるためで。

 

誰も彼もが生き残るために必死で 、

ただただその一日を生きている、そんな時代の雰囲気が伝わってくる映画。

ブルーノが切ない。

愛する人に愛していると伝えることが出来なくて、

庇いながら、同時に苦しめて利用して、自分で傷ついている。

 

人を許すことと祈りがテーマになっていて、

愛が深まって、深まったその奥に見える光とは、

全てを許すことなのかなぁ。

 

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

 

maimoi 日記  → 

代官山整体 HP  → ☆