maimoi日記 おまけ

映画と本  時々 ハリネズミ

映画 『 Mommy / マミー 』

 

 f:id:maimoi1231:20160212201857j:image

 


映画『Mommy/マミー』グザヴィエ・ドラン監督 予告編 4.25公開

  

振り向くと、10代、20代はすこしずつ遠くなっていて、

それは、手をかざしていた焚き火の熱さから、ゆっくりと離れるような気持ちに似ている。

自分とも、他人とも、

火傷の痛みを繰り返して、距離感を学ぶ。

 

親になるというのは、

子どもが抱えて生まれてくる火に、まず一緒に近づかなくてはならないのかも。

身を切るような決断も必要で、

遠くの傍観者でいるのは難しい。

制御できない感情は、管理できない火と同じくらいこわい。

 

15才の注意欠如・多動性障害のスティーヴ少年の抱えている火は、

制御不能の激しさを持っていて、

周りの大人は、何度もその火に巻きこまれて心に大火傷を負う。

その熱は、時にとんでもなく優しく母の心をあたためる。

 

後半、かなり盛りこみ過ぎてる感があったけど、

グザヴィエ・ドラン監督が、どのシーンも切り捨てられなかったのも分かる気がする。

映像も音楽もかっこよかった。

 

自分の火傷の記憶を、

誰もがどこかのシーンに見つけられると思う。 

真っすぐな感情が突き刺さってくる、雨のシーンが良かった。

 

 

mommy-xdolan.jp

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

 

maimoi 日記  → 

代官山整体 HP  → ☆